ブレスコントロールガムで口臭予防|私のモーニングルーティン

ブレスコントロールガムで口臭予防

昔から神経質で緊張しやすい性格でストレスを感じると体の不調をよく起こしていました。

その不調の中で一番困るのが口臭で、緊張して唾液の分泌が少なくなり起こるものでした。

自分だけならまだしも、周囲に迷惑がかかるので、唾液を出すツボ押しをしたり、耳下腺をマッサージしたりしましたが、一向に口の渇きは治りませんでした。

ミント系のガムも噛みましたが、口の中が甘くなりスッキリしませんでした。

歯医者さんへ行き、相談をしたところ、このブレスコントロールガムという商品をすすめられました。

半信半疑でしたが、噛んでみると今までのガムとは全く違いました。まず噛みごたえがあり、最初のころはこめかみが痛くなるくらいでしたが、サラサラ唾液がたくさんでます。

ブレスコントロールガム

そして梅味がすっぱいので自然と唾液が促進されます。味はほんのり青リンゴ味もありますが、より唾液を出すには、梅味がおすすめです。

唾液は噛んでいる限りでますが、味が消えるのが早いため、周囲にガムを噛んでいることが、ばれなさそうです。

金額は90粒入りで、2000円前後です。

値は張りますが、私は効果を実感できました。

このガムを噛んでから2年近くなりますが、口の渇きが軽減し、舌の色も綺麗になり、おまけに舌苔が付きにくくなりました。

安心感からか緊張もしにくくなりました。サプリケースに2粒常備しています。

エリスリトール、ローズマリー、リンゴポリフェノールの成分も配合されています。

唾液が少ないと口臭だけでなく、虫歯や歯周病の原因にもなるそうです。

また病気や薬の副作用で口乾になり、悩んでおられる方もいると聞きました。

歯医者さんだけでなくネットでも購入可能ですので、もしガムを嚙むことが苦でなければ、悩んでいる方におすすめしたい商品です。

私のモーニングルーティン

私が起きてから家を出るまでの朝の習慣を紹介したいと思います。

朝起きたらまずベッドから出てカーテンを開け、窓も開けます。

風水で、朝一番に部屋の中の悪い気を追い払うため空気を入れ替えたほうがいいと、どこかで読んでからそうしています。

それに朝の空気はとても澄んでいてすがすがしい気持ちになります。

大きく息を吸いながら背筋が伸びるような簡単なヨガの体操をします。そして顔を洗います。

乾燥肌なので冬の時期は、皮脂を取り過ぎないように、洗顔料を使わず、ぬるま湯のみの洗顔にしています。

次に白湯を作るためお湯を沸かします。沸騰したらやかんの蓋を取り、その後10分間沸かし続けます。

こうすることでまろやかで体にやさしい白湯ができます。

タイマーをセットし、この間にスキンケア、メイクを済ませます。メイクはだらだら長くなりがちなのでこの時間制限が私には合っています。

そして朝食の準備、着替え、朝食を経て出かけます。主に仕事がある日のルーティンです。

出かける1時間ほど前に起き、手順を決めておくと、毎日余裕をもって支度ができます。